マリンFM 11月のピックアップソング #2

名前の無い駅加藤万里奈

アーティスト名加藤万里奈
楽曲名名前の無い駅
作詞/作曲/編曲北爪葵/南乃星太/伊戸のりお
レーベルASAZUKI / Melody Records
発売日2021年10月21日
販売情報https://www.atpress.ne.jp/news/279602
オフィシャルサイトhttps://www.marinakato.com
放送時間11月1日〜11月30日 16:55~17:00(毎日)

デビューシングル「名前の無い駅」が、テレビ埼玉「情報番組マチコミ」のエンディングテーマに採用され、1日から放送。新人デビュー前に採用されることは稀で、加藤万里奈への期待度は高まっています。

ーーーーーー

加藤 万里奈(かとう まりな)1998.12.7生まれ 22歳 A型
中学在学中にアメリカで開催された世界口笛大会のティーン部門女子部で優勝。
2014年には芸術文化功労賞を受賞。
2018年からは女優としての活動も開始。
口笛だけではなく、バイオリン、乗馬など多岐にわたり活動。
水戸市の「魅力宣伝部長」に就任。
2019年、日本人で初めてアメリカニューヨーク市のカーネギーホールに於いて口笛を演奏 。
2019年4月よりデヴィ夫人宅に住んでいる女子大生。
口笛世界チャンピオンとしてバラエティー番組に出演!!
2021年10月に歌手デビュー!!

マリンFM 11月のピックアップソング #1

Lovely Place/イエローソーダ

アーティスト名イエローソーダ
楽曲名Lovely Place
作詞/作曲小川智之
レーベルYS Records
発売日2021年10月10日
販売情報https://linkco.re/ZMbT9fhH?lang=ja
オフィシャルサイトhttps://instagram.com/yellow_soda_04?utm_medium=copy_link
放送時間11月1日〜12月31日 11:55~12:00(毎日)

2021年10月10日、2年ぶりにデジタルリリースされた「Lovely Place」。「コロナ禍の中、苦しい時だからこそ絆を大切にしていきたい」という思いで制作。4人のハーモニーが心地よく響くアコースティックサウンドになっています。
iTunes R&B soul ランキングでデイリー2位を獲得!!

ーーーーーー

コンセプトは「仲間」と「ソーダ」。
ビール、シャンパン、ジンジャーエール、レモネードetc…。

飲み会で知り合った異色の4人が集まったシンガーユニット『イエローソーダ』。
アウトドアイベントや、キャンプにもピッタリ。仲間たちと過ごす時間に聴けるようなチル+リラックス=“チラックス”ミュージックをお届けしてするユニット。

マリンFM 10月のピックアップソング

Tudo Bem/今井亮太郎

アーティスト名今井亮太郎
楽曲名Tudo Bem
作詞/作曲小野リサ/今井亮太郎
JASRAC登録作品コード:265-7409-8
レーベル日本コロムビア
発売日2021年9月15日
HPhttps://andomiyuki.amebaownd.com
https://columbia.jp/artist-info/imairyotaro/discography/COCB-54337.html
放送時間10月1日〜10月31日 16:55~17:00(毎日)

「Tudo Bem」はボサノバの巨匠、ワルターワンダレイをイメージしたアルバム『オルガニスタ・イマインダレイ』に日本のボサノバディーバ、小野リサをゲストに迎え入れるにあたって、今井亮太郎が新たに書き下ろした楽曲。今は亡きワンダレイと小野リサはかつて共演していたことがあり、今井は二人がニコニコしながら一緒に奏でている様子をイメージして作曲したという。
タイトルの「Tudo Bem」はポルトガル語で『お元気ですか?』のような意味を持つ言葉で、挨拶に用いられる。CDには、作詞した小野リサ本人による歌詞の日本語訳も掲載している。
エグゼクティブプロデューサーには「白石清裕のやかんマンデー」パーソナリティの白石清裕が努めた。

ーーーーーー今井亮太郎ボサノバ、サンバのピアニスト、ハモンド・オルガン奏者。作曲家・編曲家・プロデューサーの顔も持つ。神奈川県平塚市出身。ブラジルのリオデジャネイロへ渡り本場のブラジル音楽を学ぶ。リオデジャネイロの伝統的な奏法に、地元・湘南の明るく自由な空気を掛け合わせて独自のスタイルを築き上げており、ブラジルのトップミュージシャンからの信頼も厚い。2011年にアルバム『湘南-リオデジャネイロ』をリリース。2012年にはヒロミ・キクオカ『 カフェ・ダ・プライア~海辺のCafé~』をプロデュース。2013年、『ピアノ・サウダージ』でピアニストとしてメジャーデビューし、さらにその年の夏には2ndアルバム『ピアノ・ジョビン』をリリース。2014年3月に強烈なダンスチューンを中心にした3rdアルバム『ピアノ・バトゥカーダ』を、プロデュース作品『ホワイト・ボッサ~Sweet Bossa Café~』、2015年には4thアルバム『コバルト・ダンス』をリリース。2016年にはクロマチック・ハーモニカ奏者・山下伶のデビューアルバム『Beautiful Breath』をプロデュース。そして、2018年には待望のベストアルバム『今井亮太郎 ザ・ベスト~リオデジャネイロ→東京~』をリリースした。ピアノトリオ「Ryotaro Trio Brasil」の他、各所で展開するソロライブ「独奏」で魅せる繊細で心に染みる演奏や、自身のバンド「今井亮太郎グループ」で繰り広げる圧倒的なステージ、アドリブ全開のライブシリーズ「Ryotaro Trio Malandrinho」の勝手気ままな即興など、観るものを魅惑する多彩なステージングが魅力。2019年にハモンド・オルガン奏者としてデビュー。翌2020年にはオルガンでシネマ・ミュージックを演奏した、『シネマ・ボッサ』をリリース。現在、FM狛江(コマラジ)でパーソナリティを担当する番組『Bossa da Comaedade』も好調。作曲、演奏、ステージパフォーマンス、その勢いに限界はない。

マリンFM 9月のピックアップソング

オンナ二人ヨコハマ/安藤みゆき

アーティスト名安藤みゆき
楽曲名「オンナ二人ヨコハマ」
レーベル徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日2020年9月30日
HPhttps://andomiyuki.amebaownd.com
放送時間9月 17:55~18:00(毎日)
10月 11:55~12:00(毎日)

2021年9月の歌は安藤みゆきの「オンナ二人ヨコハマ」シンガー・ソングライター、安藤みゆきの約3年ぶりとなるシングル。地元・横浜を舞台にした母娘の親子愛あふれるハートフルなご当地ソングです。